辻口博啓美術館





「美術館」という名称ですが、辻口氏はパティシエ。
砂糖による芸術作品(シュークルダール)と共に、
芸術の領域にまで高められたスイーツも味わえる空間です。
辻口博啓氏ホームページ 辻口博啓美術館ホームページ




和倉温泉の一角にあります。モダンな外観。


石川出身の漆工芸家である角偉三郎氏の美術館も併設されていました。


足あとをちゃっかり残していきます。


シュークルダールをじっくり鑑賞する人もいれば、
スイーツに直行する人も。
楽しみ方は人それぞれ。


スイーツがずらり。テイクアウトもできるようです。


素晴らしいスイーツ。美しい。


これもまた見事なスイーツ。美しい。


「でも、一番美しいのはキミだよ」なんてセリフを言えるハズもなく。


テイクアウトして青空の下食べる人たちも。
海岸沿い。快晴。最高のロケーションです。


あーん。


能登半島と能登島とを結ぶ能登島大橋が見えます。


彼方の山には、風力発電のための巨大な風車がたくさんありました。


近くにあった「恋待やぐら」。


とりあえず上ってみたんですが、何かいいコトはあるでしょうか。
今のところ、特に何もないんですが。


露天風呂っぽい。



第6チェックポイント 健康の森へ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。